FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
春の陽気と言われても

私には 寒い

桜を見るのは楽しいと言われても

私には 悲しい







春の風が

私の 涙の頬を撫でる

涙のひと粒に 詰まった夢が

何度も落ちては 何度も破れた







熱いコーヒーから 

孤独の香りが 漂う

煙草を吸っては

後悔の煙を 吐く







空の雲は

私の未来をさらって

逃げるように 流れてく




 


暖かく 楽しい春

私には

寒さばかりの 悲しい春







桜前線は 毎年

私を よけて

北上するらしい

21236524_424x636.jpg








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/03/05 17:50】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック