FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
西日が 差し込む部屋

光りのシャワーは

ひとりぼっちを 照らしてる






暖かいはずの光が

冷たくて 寒い

部屋中が

ひとりぼっちで満ちている






ベッドの上も ひとりぼっち

ソファの上も ひとりぼっち

明るく 眩しく

ひとりぼっちを 照らしてる







何があっても ひとりぼっち

ひとりぼっちで何でも考え

何でも決めて

ひとりぼっちで 行動する







ひとりぼっちで考えることには

限界があると知っていて

ひとりぼっちで考えるしかない





光りのシャワーは

そんな私の

ひとりぼっちを 照らすように

いつまでも私の目に

痛いほど

刺さった







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/02/27 19:18】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック