FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
嫌なんだよ

幾つになっても

人生やり直せるなんて

嘘なのに




第二の人生なんて

嘘なのに







優しい 嘘を

嘘と知らずに つきたがる





少なくても

私にとっては 嘘だ

私に

第二の人生はない

人生をやり直すには

余りにも

時間が経ち過ぎた





いつの世も

主役は 若者

自分が若者だった頃は

過去という舟に乗って

遠く遠くに 過ぎ去った






今日も 日が暮れる

零下の冬は

晴れ渡って

澄んだ冷気の中に

富士山が 見事に微笑んで 

私を誘ってくれた

なのに私は 

富士山の誘いさえ無視して

急いで帰路に着いた





心が不安に押し潰れそうで

また 薬に逃げた








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/01/29 20:03】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック