FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
いつからの

苦しみのつづきなの?

30年前からか 

15年前からか 昨日からか

もう わからなくなっている





部屋いっぱいに

苦しみの花を咲かせて

苦しみの実がなるのを待って

食べたらまた苦しむとわかっていて

パリポリと食べてしまう






禁断の木の実みたいに

食べてはいけないと知りながら

どんどんどんどん 食べ尽くす






だって 私の部屋には

苦しみの木の実が

沢山なっているんだもの

食べると気持ちが良くなるの

そのあとの苦しみを知っていて

刹那な快楽を 我慢出来ない







木の実を口いっぱいにほおばって

溢れ出た果汁で

服が濡れるのも構わず

美味しい美味しいと食べたあと

襲って来る苦しみに気づくのよ






いっときの快楽に溺れて

苦しみ続ける

私の嗜癖





だって 苦しみ疲れて

眠る暇(いとま)さえ

私には 許されていないから







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/01/25 20:04】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック