FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
犬や猫はもう飼わない、
最期まで責任を持つ余力が私にはもうない、と思っていました。

でも、生きもののいない家の寂しさに、私もギブアップです。

推定9才~10才♂ 黒トラの猫を引き取ることにしました。
猫エイズ(FIV)陽性です。

なんでそんな子をわざわざ?と思う方もいらっしゃるでしょうが、
子犬から子猫から育てたい、と言う人は大勢いるので
私のように、あと数年、
この家を終の棲家として温かく穏やかに生活させてあげたい
そういう役割があっても良いんじゃないかと思って。

FIV陽性と言っても、キャリアであるというだけで、元気に過ごしていますし。

無論、まだ画像を見ただけなので、決定ではありません。
実際に会って触れてみなければまだ何とも言えませんが、

もしかしたら、新しい家族 が出来るかも知れないです。

私には、
生きものが近くにいないと生きられないんだな・・・・と、痛感しました。

近日中に会いに行って来ます!
決まれば良いんだけど・・・・・。

c664c.jpg

この、いかにも可愛らしい!というカンジではなく、
どこか貧相fで、ビンボっくしゃい!所がかわゆいんです~~~私には。








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2015/01/11 02:16】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック