FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
未来に輝く子供たちとか 

女性が輝ける社会とか

絆とか

言うけれど

本当に こんな時代に輝けるの?

絆 絆と言ってるときほど

脆い時代はないさ





「輝く」というワードを使えば

何でも済むと思わないで

少なくとも私は 

そんな言葉だけで 輝けない

北風は いつも逆風で

頬が痛いよ

手はかじかんで 

感覚がなくなってる





この 頬の痛みも知らないで

かじかむ手も 見ないで

「輝く」というワードばかり

安売りしないで




まるで

「輝く」の バーゲンセール

買わないわ そんなもの








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/01/07 23:17】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック