FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
忘れてしまった

遠い昔のこと

覚えている

幼い頃の 心






記憶の糸を

手繰って行くと

鬱蒼とした森に

ひとりきりの 私





ママ わたしをおいていかないで

ママ わたしをおいていかないで





森の木の葉の合い間から

ほんの少しだけ 見える空

カラスが 低くギャーッと鳴く




ママが いない

ママが いない




それ以上は 怖くて

見ていられなくて

思い切り 強く

記憶の糸を 手繰り寄せた









ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/12/28 07:01】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック