FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
寒い と言っているのに

寒くない寒くない!寒いと思うから寒いんだ

とか 言わないで

あなたが寒くなくても

私は寒い というときもあるのよ

たださらりと 寒いね

そう言ってくれるだけで

私の気持ちは 済むのよ







痛い と言っているのに

痛くない痛くない!大したことない

とか 言わないで

あなたが痛くなくても

私は痛い ことがあるのよ

たださらりと 痛かったね

そう言ってくれるだけで

私の気持ちは 済むのよ








あなたにも 

痛いとき 寒いときがあるでしょう?

どうかそれを 想像して






相手の痛みは 

理解出来ないかも知れない

でも その痛みを

想像して

相手の気持ちに沿うことは

出来るでしょう?






真冬の夜の

あなたの口から 放たれる

言葉の一片一片が

私に 刺さって

痛かったわ

寒かったわ

そんな今日はそう

クリスマス・イブだったのね







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/12/25 03:35】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック