FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
遺影の中の写真は

みんな 私を見て笑ってる

私が泣いていても

苦悩していても

写真の中の その人は

いつもいつも 笑ってる





みんな 私をじっと見てる

そして笑ってる





私は毎日生きるのに必死で

上手く生きられなくて絶望したり

それでも 遺影の写真は

私を見て 笑ってる





ごめん お花も最近供えてなくて

ごめん お彼岸も何もしてなくて

いろいろ思って

遺影を見ても

その中の人は 笑ってる





死んでしまったらもう

何の苦しみも悲しみもないから

いつも

笑顔のままでいられるのかも知れない





ほらね 今もずっと

私を見て 笑ってる





朝 「行って来ます」と

遺影に向かって言ってみると

遺影の中の人は

やっぱり笑顔で

私を見てた









ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/12/23 01:36】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック