FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
街はクリスマスムード一色

そんな

12月のせわしさとは 無縁な私

いつもと何も変わらぬ私






ジングルベルジングルベルジングルベル

ジングルベルが

お経のように聞こえる

誰のお葬式なの?

そんなにしゃんしゃん鈴を鳴らして

また 死者でも出たの?

止まないジングルベルのお経が

私の不安を駆り立てる






クリスマスのイルミネーションやら

ツリーやらケーキやら

ジングルベルの空の下

線香でも あげようか

ジングルベルの空の下

喪服でも着て 歩こうか






ジングルベルの空の下

祭りの陰に 

潜んで生きる者もいる





ジングルベルの風は 

いつもより 冷たくて

頬が 痛い





ジングルベルジングルベルジングルベル

ジングルベルのお経は

止むことなく

この耳に いつまでも響いて

私の眠りを 妨げる










ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/12/20 04:56】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック