FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
眠れない日が続くと

心が すさんだ野良犬になる

どいつもこいつも信じられない

口ではキレイなこと言ったって

みんな腹ん中真っ黒さ

なんて思えたりする





眠らしてくれ 寝床をくれ

愛情なんて

毎日の眠りに比べたら

どうってことじゃないさ





,毎日普通に眠りたいと思うのが

そんなに贅沢な欲求なの?








季節が 巡って行くことも

朝が 必ず来ることも

鳥が 低く飛ぶ空も

真冬の風に堪えている 小さな花も

そういうことを みんな忘れ果て








だけど

差し出してくれる

温かい手は

ちゃんと 舐めるんだ





すさんだ野良犬でも

ひとの愛情は わかるんだ

ほんとに良い人のことは

ちゃんと 嗅ぎ分けるんだ





すさんだ野良犬の

眠れない夜は 続く









ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/12/18 04:03】 | 不眠地獄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック