FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
重い荷物を 沢山背負って

山道を歩く人がいる

杖をついて

ゆっくりゆっくり

歩く人がいる

私は 平坦な道を

歩いてる






100人いたら100人の人が

山道を歩く人や

杖をついた人を 助けるだろうね







でもね

平坦な道でも 私の靴は私の足に合わなくて

物凄く 痛いのよ

一歩 踏み出すだけで

激痛が 走るのよ

誰も 

そんなことには気づかないでしょう?







私だって痛いのよ

痛くて痛くて たまらないのよ

理解されない 痛みは

余計に 痛む







私だって痛いのよ!

と 叫びたい

でも 叫びを上げることさえ

私は 許されなかった

だから 痛みをこらえて

ひとりで 歩いている







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/11/18 07:55】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック