FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
昨日の記憶は

いつの記憶?

私は

遥か 遠い遠い日々の記憶

胸の 奥の奥の引き出しの中に

そっと しまってあるんだ






開けてみると そこには

吹雪のような

悲しみ

膝を抱えるしかない

孤独

誰と触れても触れられない

不信

寄りかかったら倒れそうな

依存

そんな物たちが 入ってる






悲しい記憶ばかりだからと

捨てたりしない

大事に大事に しまっておいて

ときどき出してあげるんだ






遥か遠い 

悲しい記憶を 癒やすように

丁寧に 手に取って

見てあげるんだ

そしてまた

大事に大事に しまっておく







悲しい記憶も

むやみやたらに 捨てたりしない

大事に見てあげれば

悲しい記憶が

もしかしたら 

書き換えられるかも知れないから







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/11/14 04:26】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック