FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
ため息を ひとつ

ひとりでついた

私が ため息をつくと

ため息と一緒に

私の悲しみが 流れ出てしまうの

周りまで 悲しくさせてしまうの






だから私は こっそりと

ため息を つくの

悲しみが

流れ出てもいいように

みんなが私の

涙の海で 溺れてしまわないように







こっそりと

ひっそりと

私は ひとりで

ため息つくの






涙の海を ひとりで泳ぎ

悲しみの 重たい砂浜で

足を引きずって 歩いているの





悲しみが 深いと

もう涙も 出なくなって

今度は

悲しみの 砂漠を

歩いているの

悲しみの砂漠は

咽喉が渇いて 仕方がないの






いつまで歩けば 癒やされる?

どこまで泳げば 癒やされる?

私の悲しみ 

溢れる ため息








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/11/13 02:08】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック