FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
秋の祭りの季節

秋の祭りは 

風が 駆け抜けて行くように見える

出店のヨーヨーも 綿菓子も

焼きそばも 風船も






大勢の人が

のんびりと過ごしているのに

私にとって

秋の祭りは 

冬へと吹き抜ける 風に見える






失った者たちが 風に乗って

祭りと一緒に 駆け抜けて行く

行かないで

行かないで

ねえ 私を置いて

行かないで






そう思っても

皆 冬へ駆け抜けてしまう

どうしてなの?

祭りは

こんなに賑わっているのに

悲しい

祭りは

こんなに人がいるのに

目が潤むほど 悲しい





全部 秋のせいだ

秋が私を ひとりにする

行かないで

私を ひとりにしないで





全部 秋のせいだ

祭りの孤独を

私はいつも 噛みしめる

祭りの孤独は 深い

祭りの孤独は 痛い





秋の祭りが 駆け抜けて行く

私の前を 駆け抜けて行く

ひとり








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/11/08 03:02】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック