FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
たまの眠りは

私を 恍惚とさせる

頭がぽわーんとして

心が 穏やかだ

苦を 感じない

楽だ

ただ ひたすらに楽だ







眠れない普段は

すさんだ けもののような心で

苦痛から 逃れられない

何もかも 滅茶苦茶に壊してやりたくなる

けものの血が 騒いで

ひとを 傷つけたくなる

自分を 傷つけたくなる





眠りを取れた日は

人間らしい心が 戻って来る

同じはずの 景色が

いつもとまるで 違って見える

秋の 厚い雲も

風に揺れる木の葉も

カラスの 鳴き声も

なんて穏やかな 景色なんだろうと思う







ああ 楽だ

楽だ





私には 苦が日常だから

こんな日は 大事に大事に過ごしたい

花を飾ろうか

コーヒーを飲もうか






楽の先には

無私が 待っててくれるかも知れない

全てをあきらめて

自分をも捨てた 心に

いつか 辿り着きたい







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/10/22 00:24】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック