FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
治りかけていた傷の

かさぶたに 爪を立てて

剥がして

血を流してしまったの





せっかく治りかけていたのに

どうしてわざわざそんなことするの?




だってかさぶたの奥の奥に

深い傷が あるんだもの

深い傷は

覆ってしまったら 治らないでしょう?





でも 無理に

かさぶたを剥がすことはないじゃない?

そんなに 急がなくても良いじゃない?





急いでなんてないよ

あちこち 傷だらけだよ

私は 真っ直ぐには歩けないから

傷だらけだよ






だけど

心の奥の 深い傷だけは

隠すんじゃなくて むしろ

晒しておいてあげたいの

いつも見てあげられるように

大事に

晒しておいてあげたいの






一緒に 深い傷を見てくれる人にも

わかりやすいように








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/10/21 00:04】 | 深層心理
トラックバック(0) |

こんにちわ^^
sado jo
瘡蓋を剥がすと言うのは(誰しも)子供の頃、よくやった行為だと思います。
好奇心?それとも恐い物見たさ?いずれにしても奥を覗くと、心は汚れます。
でも、人はいつまでも天真爛漫な子供のままではいられませんからね~
ポチッと…

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ^^
瘡蓋を剥がすと言うのは(誰しも)子供の頃、よくやった行為だと思います。
好奇心?それとも恐い物見たさ?いずれにしても奥を覗くと、心は汚れます。
でも、人はいつまでも天真爛漫な子供のままではいられませんからね~
ポチッと…
2014/10/21(Tue) 14:03 | URL  | sado jo #zwqFpYX2[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック