FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
不眠が続くと

だんだんと 心がすさんで来て

辛いから 苦しいから

というより

死欲が

まさに 自然な欲求のように

理屈抜きで 突き上げて来る






そんなときは

ひと息 大きく深呼吸して

空を 仰ぐ






自然の流れに 従うのよ

私はまだ そのときじゃない

どんなに苦しくても

生かされてる

生かされてるなら

生きなさい

と 自分に言って聞かせる






突き上げて来る 衝動を

あやしながら

何とか 「ここ」に

踏みとどまる





そんな夜を いく晩も過ごして

堪える

「堪える」 というのは

こういうときに使う 言葉だと思う





我慢なんか しなくて良い

言いたいことは 言っても良い





でも このときだけは

堪える しかない

夜が明けるまで

ひたすらに

自分の太ももが

真っ赤になるまで 叩きながら

激しい死欲に

ただ 堪える








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/10/19 00:21】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック