FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
所詮はみんな、仮の宿




夕べ 彼女が泣いたのも

秋の声を 聞くのも

傘を 忘れて

雨に 身を任せるのも





所詮はみんな 仮の宿





六十七年の 死に水を取るのも

声のしない声と 語らうのも

失った 愛する魂を

追い続けるのも





所詮はみんな 仮の宿





仮の宿で 泣き笑い

やがては皆 

この仮寝の宿から 出て行くというのに




所詮はみんな 仮の宿



綺麗な空









ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/10/05 01:14】 | いのちの桜
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック