FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
所詮は まぼろしでしかないものを

後生大事に持っていても

何の意味もない






現実の世界は

そんなに過酷で厳しいものなのか

足元を見て

芝が 青々と広がっている

現実の世界は 

厳しいけど 優しい





蜃気楼の中を 漂う

白日夢を 見ているだけの 

愚かさよ






捨てられない まぼろしは

私を苦しみに 導くだけ





現実の世界には

助けてくれる人がいる

青空がある

花が舞う

水が流れる

風が吹く




どうか青空の下で

等身大の 自分を生きて








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/10/04 01:42】 | 深層心理
トラックバック(0) |

こんにちわ^^
sado jo
人生は思い出半分、期待が半分、その狭間に今がある。
でも、今を表そうとすると、なぜか手からこぼれ落ちて行きます。
ポチッと…

Re: こんにちわ^^
ナレイ
sado joさん

いつもぽちっと、ありがとうございます。

私の場合は、ずっと今が続いています。
大した思い出も何もありません。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ^^
人生は思い出半分、期待が半分、その狭間に今がある。
でも、今を表そうとすると、なぜか手からこぼれ落ちて行きます。
ポチッと…
2014/10/04(Sat) 14:56 | URL  | sado jo #zwqFpYX2[ 編集]
Re: こんにちわ^^
sado joさん

いつもぽちっと、ありがとうございます。

私の場合は、ずっと今が続いています。
大した思い出も何もありません。
2014/10/04(Sat) 15:23 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック