FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
人は 歩く

それぞれの 道を

迷ったり 休んだり

ときに 踏み外したりしながら







でも

道を 踏み外しっ放しの私は

そのまま休む

歩ける時期が来るまで

無理に歩こうとしない






空のカクテルを 煽って

そこらの虫たちと 語らいながら過ごす 

無駄な時間は 優しい時間なんだ




道を外れた 私には

夢も花も 見えないけれど





あなたよ

あなたの口から 零れる 

ダイヤの原石みたいな 言葉で

私にも

夢を見せて

夢の切れ端だけでも 良いから





刹那な私は

夢を 自ら破ってしまう




だから

休んでも良い

逃げても良い

頑張らなくても良い

あなたが教えてくれたことを 大切に

夢を つぎはぎ出来たなら

それで良い


つぎはぎな心・その2






ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/10/02 01:16】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック