FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
いよいよ私、
パリ・シャンゼリゼ病院から、ニッポンへ帰国出来ることになりました。

退院は16日です。
お世話になったスタッフに
「メルシー、メルシーボクー!ドクトル エ アンフィエルメル」
(どうもありがとう、先生、そして看護婦さん)」
と言いましょう。

スタッフたちは
「ジュ・ブゾン・プリ!」(どういたしまして)と言うでしょう。

ちょっと諸事情があり、アセっております。

先ずはお知らせまで。






ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2014/09/14 10:15】 | ご挨拶
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック