FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
息苦しくて窮屈なこの時代。
何でもかんでも「有害番組」だの「子供を守るため」と言う大義名分で
実はクレーム回避のため、
厳しく規制してるから、こんだけ番組もいちいちつまらなくなったのね・・と感じる。

昭和の時代、私が12才だったんだから、1974年・昭和49年くらいでしょう?
あの頃の有名なドラマ「傷だらけの天使」は、
もうショーケン扮する修ちゃんの仕事からして、今ならNGだろうし、
綾部情報社なんて、その存在からしてNGなんでしょう。

悪行を美化するようなドラマを流して良いのか?!とか、
子供が真似をするからやめて欲しい!とか、

そんなクレームが殺到するんでしょうね・・・・。

全て フィクション なんだけどね。
あれを観て、子供が非行に走るとは、どう見ても考えられないし、
現に、あれを観て育った私は、非行とは無縁だったし。
家族揃って観てましたけど?

もう何度も保存版にしてあるビデオを観てるけど、
余りにテレビがつまらないので
久しぶりに最終回の
「祭りのあとにさすらいの日々を」を観たけれど、

あれがどうしてクレームの対象になるのか、未だにわからない私・・・。

修も亨も、いくらワルになろうとしても結局なれなかった。
いつもバカだけど、体張って、相手に親身になっては損をする
そんな人間的なオチだったじゃないの?

それのどこがダメなの?

夢中になって観てしまった。何度も観てるのに。

雪の舞う街の中、モモコ姉さん(だったかな)
おじさんなんだけど化粧して派手な格好をしてるおカマさん。

他にも坊主頭に赤い服着たおカマさんとか、あの時代にいろんな人が出て来て
真冬の噴水に入った亨をみんなで囲んでたあのシーン。
春高楼の花の宴、今宵も楽しく歌って踊ろう~
と言う亨。みんなの歓声・・・。
お金のための道化として、みんなと騒ぐ亨を影で見つめる修とモモコ姉さん・・・・。

流れるピアノのBGM。

まるで絵のようで、心に染みた。子供心にも、大人になって改めて観てからも。

何でもかんでも規制規制。条例、対策予防法・・・・・。
それで安全、健全、「誰もが安心して暮らせるまちづくり」?

私には 窒息するまち でしかない。息抜きに煙草でも吸うか、と思っても
その場所すらもうない・・・。

昭和な私には、条例だらけの規制でガチガチにされたまち なんて
窒息するだけなのよ。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/09/05 07:26】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |

はじめまして
showken-fun
多分・・・
単に、修ちゃんが次々おねーさん方とねんごろごろ・・なシーンが出てくるのが、、、
親としては茶の間で一緒に見にくかったということなのでしょう。

と、思っております。

Re: はじめまして
ナレイ
shouken-funさん

二度目まして、かな、もしかして。
コメント、ありがとうございます。

修ちゃんとおねーさん方とのベッドシーンだけではないのかな、と言う気はします。

何しろ彼らの仕事自体がカタギじゃない訳だし。

○○組やらバクチやら、当時のことなので
そういう回はわんさかありましたよね。
それで、今の時代ではとてもオンエア出来ない と言うことだとは思います。
が、
そんなもの、気になるなら、一行「昭和49年当時を背景に放送しています」
と、字幕を入れりゃあ良いだけのことなんじゃ・・と、思えます。

今どきの、やたら言葉遣いに配慮しまくって、こわばった表現の番組より
よほど人間らしくて、伸び伸びとしているように見えて、胸が透く思いの
昭和な私です。

「アニキ、芥川賞って何の賞?」
「ロック座かなんかの賞じゃねえか?」
の二人の掛け合いに、ウケていた ナレイより


showken-fun
2度目でしたか、すみません。

常に、「心の残るドラマ」的なものにランクインしていますし、
あたしとしては、ドラマの筋だとか背景に問題はないと思っているんです。
マズイ言葉は削って放送しているし。
今だって、テレビしずおかと、テレビ神奈川で放送しているし・・・。
みんな、好きですよ、大人たち。ウン。

ただ、いくつかのシーンは・・・
ちょっと時間帯によってはNGでしょうねえ。

ナレイさんの思い入れ、ステキ。

事後承諾になってしまいますが、ウチのブログで紹介させていただきました。よろしくお願いします。

Re: こちらこそ
ナレイ
showken-funさん でしたね。

スベル間違い、すみません。

私も、ヤクザな私的には、全く問題ないんです。
これのどこが?としか思えないくらい自由で それこそ健全! とさえ思えます。

ただ今のこの差別用語だのナンだのにうるさい時代・・・
を考えると、NGなんだろなーこんなに「健康的なのに」勿体ない・・
バカみたい~と思っているのです。

こっちが窒息するような時代に

「ねえ、ビー玉って、なんでビー玉って言うか知ってる?」

「そりゃよお、キンタマって言う訳にもいかねえしな!」
なんて修ちゃんのセリフ♪
に、もう、いちいち痛快!いい!と思っております~

昭和大好き、傷天大好きな私の思いいれはパないですわーーもう~♪

showken-funさんのブログで?
どーぞ。後で拝見させて頂きますね。





コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
多分・・・
単に、修ちゃんが次々おねーさん方とねんごろごろ・・なシーンが出てくるのが、、、
親としては茶の間で一緒に見にくかったということなのでしょう。

と、思っております。
2011/09/05(Mon) 18:04 | URL  | showken-fun #2oswBIAY[ 編集]
Re: はじめまして
shouken-funさん

二度目まして、かな、もしかして。
コメント、ありがとうございます。

修ちゃんとおねーさん方とのベッドシーンだけではないのかな、と言う気はします。

何しろ彼らの仕事自体がカタギじゃない訳だし。

○○組やらバクチやら、当時のことなので
そういう回はわんさかありましたよね。
それで、今の時代ではとてもオンエア出来ない と言うことだとは思います。
が、
そんなもの、気になるなら、一行「昭和49年当時を背景に放送しています」
と、字幕を入れりゃあ良いだけのことなんじゃ・・と、思えます。

今どきの、やたら言葉遣いに配慮しまくって、こわばった表現の番組より
よほど人間らしくて、伸び伸びとしているように見えて、胸が透く思いの
昭和な私です。

「アニキ、芥川賞って何の賞?」
「ロック座かなんかの賞じゃねえか?」
の二人の掛け合いに、ウケていた ナレイより
2011/09/05(Mon) 18:25 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
2度目でしたか、すみません。

常に、「心の残るドラマ」的なものにランクインしていますし、
あたしとしては、ドラマの筋だとか背景に問題はないと思っているんです。
マズイ言葉は削って放送しているし。
今だって、テレビしずおかと、テレビ神奈川で放送しているし・・・。
みんな、好きですよ、大人たち。ウン。

ただ、いくつかのシーンは・・・
ちょっと時間帯によってはNGでしょうねえ。

ナレイさんの思い入れ、ステキ。

事後承諾になってしまいますが、ウチのブログで紹介させていただきました。よろしくお願いします。
2011/09/05(Mon) 20:08 | URL  | showken-fun #2oswBIAY[ 編集]
Re: こちらこそ
showken-funさん でしたね。

スベル間違い、すみません。

私も、ヤクザな私的には、全く問題ないんです。
これのどこが?としか思えないくらい自由で それこそ健全! とさえ思えます。

ただ今のこの差別用語だのナンだのにうるさい時代・・・
を考えると、NGなんだろなーこんなに「健康的なのに」勿体ない・・
バカみたい~と思っているのです。

こっちが窒息するような時代に

「ねえ、ビー玉って、なんでビー玉って言うか知ってる?」

「そりゃよお、キンタマって言う訳にもいかねえしな!」
なんて修ちゃんのセリフ♪
に、もう、いちいち痛快!いい!と思っております~

昭和大好き、傷天大好きな私の思いいれはパないですわーーもう~♪

showken-funさんのブログで?
どーぞ。後で拝見させて頂きますね。



2011/09/05(Mon) 21:27 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック