FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
激しい風が 音を立てている

信号機が 揺れている

嵐が この町を這って行く




私の心が

憩える場所を

探すように

暗雲は 

急いで空を

行き過ぎる




私の心が 憩える場所なんて

この世に ないのに

暗雲みたいに

流れて

消えて 終わりなのに





暗雲は 何も言わずに

ただ 急いで流れて

そして 消えた





そのあと

町は

見事な夕焼けに 抱かれて

輝いた



この夕焼けに 抱かれると

私は 決まって

永い 旅に

出てみたくなる



どこへ行くのか

わからない

流れて 消える

暗雲のように







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/08/11 05:08】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック