FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
眠れぬときの 私の心は

すさんだ 野良犬

人間が優しく触れようとしても

心が 荒れ狂っているから

歯をむき出して

いきなり 噛み付く





たまに 眠れると

ヒトの心を 取り戻す

穏やかで 落ち着いた心に

自分でも驚く





眠れないときが

いかに すさんでいるか

狂っているかが

よく わかる




出来ればずっと

ヒトの心を

失わずにいたい

すさんだ野良犬には

なりたくない






だけど不眠は 容赦なく

私から 

ヒトの心を

奪ってく




ああ・・・・今夜 横になるのが怖い

また眠れなかったら

私はまた ヒトの心を奪われ

すさんだ野良犬になるんだ




私はもう

ベッドに 横になるのが怖い

すさんだ野良犬になるのが 怖い

だから今夜も 起きたまま

こうして文字を 打っている


今夜は眠れるんだろうか、またろくに眠れなかった・・
それを毎晩繰り返すのは、本当の「拷問」みたいで辛いです。
たまーに眠れると本当にびっくりします。
人間って、こんなに心穏やかに過ごせるものなんだって。
もう眠剤も効かなくなりました。
「拷問夏休み」が続きます。







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/08/10 00:01】 | 不眠地獄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック