FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私の 物語を

あなたは 知らなかった

あなたの 物語を

私は 知らなかった





知ることのなかった

二つの 物語が

交わることで

あなたは 私の物語を知り

私は あなたの物語を知った






そして

二人の 物語は

接点を 持った





闇の中で

見つけた 光

この光を 自ら消して

闇に戻るも

光を 手繰って

新たな 場所に出るのも

私次第





私の 物語は

あなたとの 出会いで

書き換えられるかも知れない






あなたは 逃げない

いつも そこに

いてくれる




あとは私が

自分の物語を

思い切って

書き換えられるかどうか

それだけだ




住み慣れた 闇に

どうか 安住しないで








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/08/04 02:25】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |

あなたの物語
Jo's
物語を書き換えるとは重要なことだね、物語であり事実かどうかはわからない。
フィクションをノンフィクションと思い込んでしまうしフィクションとノンフィクションの境も曖昧だやはり物語は自分で書き換えたいね。

Re: あなたの物語
ナレイ
ジョーさん!

コメント、おおきに!思い出してたよ、いつも。

>フィクションとノンフィクションの境も曖昧だ
そうなのよね。

特に私は、ノンフィクションとフィクションの境が見えなくなることが多い。
自分の都合の良いようにフィクションを創り上げてしまう、自分でも無自覚のうちにね。
だから、物語を書き換えるのも慎重になるの。
でも、ここ最近の私には、どうも物語の書き換え時が来てる気がして仕方ない。

不安だけど、そう。
物語は、私も自分の手で書き換えたいと思ってるから。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あなたの物語
物語を書き換えるとは重要なことだね、物語であり事実かどうかはわからない。
フィクションをノンフィクションと思い込んでしまうしフィクションとノンフィクションの境も曖昧だやはり物語は自分で書き換えたいね。
2014/08/05(Tue) 17:00 | URL  | Jo's #-[ 編集]
Re: あなたの物語
ジョーさん!

コメント、おおきに!思い出してたよ、いつも。

>フィクションとノンフィクションの境も曖昧だ
そうなのよね。

特に私は、ノンフィクションとフィクションの境が見えなくなることが多い。
自分の都合の良いようにフィクションを創り上げてしまう、自分でも無自覚のうちにね。
だから、物語を書き換えるのも慎重になるの。
でも、ここ最近の私には、どうも物語の書き換え時が来てる気がして仕方ない。

不安だけど、そう。
物語は、私も自分の手で書き換えたいと思ってるから。
2014/08/05(Tue) 23:50 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック