FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
何か、地球を食べて食べて食べ尽くしている・・・
と言うカンジがして仕方ない昭和な私・・・。

CO2は出さないように、原子力は使わないように、
でも贅沢はしたい、汚いもの臭いものはイヤ
どうしても、
そう言っているようにしか聞こえないのよ・・・・。

専門的にはスマートグリッドとかソーラーとか地熱とか
いろいろあるのでしょうけど、
私の言葉で言う「滅菌タウン」の実現も可能なんでしょうけどね。

でも、

人間が生きているということ自体
汚くて臭いことなのに、

それを「美白」だのナンだのと称して
家の中を除菌しまくって、生活してる。

見事にメディアの言うことを鵜呑みにして。

私事で恐縮だけれど、12年前に私は全て失って、何とかここまで生きて来た。
病気が長引いてしまったのもその出来事があったから だった。
PSWになろうと決めて、43才にして通信制4大に入学・卒業したのも、
どん底の中でも何とか生きようと、いや、生き残ろうと必死だったから。

だけど、あれは確か夏、何かのドキュメントで観た。
被災して、おそらく半径20キロ圏内の町に住んでいて、
避難生活を余儀なくされている、町会長さんだっただろうか。年輩のお父さん。

一時帰宅で自分の町を見に行ったんだろう。

それまでは冷静に話していたのに
自分の町の話になったとき
町がね・・・もうゴーストタウンなんですよ・・・
と、むせび泣いていた。

東京よりも、近隣の結びつきも濃いだろう。
自分の町の歴史があっただろう。

町を失って、いや、町を奪われてしまった人たち・・・・・。

胸が痛かった。

全て失って、自分にはもう何もない と思っているときは
「がんばろう!」なんて言葉は響かないどころか、刺さるだけだ。

本当に人間は罪深い。
けど、同時に、その傷を癒せるのも
やっぱり人間しかいないんだよね。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2011/09/01 06:26】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |


カプチ
こんにちは

私も、私事で恐縮なのですが

私は今までほとんどと言っていいほど築きあげてきたものはありません。勉強も仕事も好きな事を好きなだけやってきただけです。残ったものと言えば、がらくたのような経験だけです。これからも何か立派なものを築くことはないでしょう。普段は一応人並みに老後の事なども考えますがそれとて真剣なものではありません。ほんのちょっとこの世で生きているだけの感覚です。

こんなことを書いていると「気楽な奴はいいよな」などと言われそうですが、「頑張らせているのはほかならぬあなた自身なのでは」と言いたいです。

何か記事とかみ合っていないような気もしますが書きたかったので書いてみました。あと
>>本当に人間は罪深い。
けど、同時に、その傷を癒せるのも
やっぱり人間しかいないんだよね。
はいいですね。深いです。人間が生きていくということはこういうことなのでしょう。

最近営業ばかりしているカプチより

Re: カプチさん
ナレイ
こんにちは。
コメント、ありがとう~♪

その「がらくたのような経験」の中にこそ
きらきら光る宝石が散らばっているのではないかしら?
なんて勝手に想像しています。
気楽に生きるのがいちばん だと思えます。

そ。
>「頑張らせているのはほかならぬあなた自身なのでは」と言いたいです。
全く仰る通り。
これにハマるとキツいです。
だから、周りがどう言おうと「頑張らない」んです。
ナレイはもうちょっと頑張れよ・・とも思いますが(笑

人間って相矛盾する生きものなんですよね。
醜いけど美しい
弱いけど強い
そして、
どんなに罪深くても
人間は、他のどの動物よりも、
人間に頼ってしか生きられない生きものなんだと
実感します。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは

私も、私事で恐縮なのですが

私は今までほとんどと言っていいほど築きあげてきたものはありません。勉強も仕事も好きな事を好きなだけやってきただけです。残ったものと言えば、がらくたのような経験だけです。これからも何か立派なものを築くことはないでしょう。普段は一応人並みに老後の事なども考えますがそれとて真剣なものではありません。ほんのちょっとこの世で生きているだけの感覚です。

こんなことを書いていると「気楽な奴はいいよな」などと言われそうですが、「頑張らせているのはほかならぬあなた自身なのでは」と言いたいです。

何か記事とかみ合っていないような気もしますが書きたかったので書いてみました。あと
>>本当に人間は罪深い。
けど、同時に、その傷を癒せるのも
やっぱり人間しかいないんだよね。
はいいですね。深いです。人間が生きていくということはこういうことなのでしょう。

最近営業ばかりしているカプチより
2011/09/01(Thu) 13:21 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
こんにちは。
コメント、ありがとう~♪

その「がらくたのような経験」の中にこそ
きらきら光る宝石が散らばっているのではないかしら?
なんて勝手に想像しています。
気楽に生きるのがいちばん だと思えます。

そ。
>「頑張らせているのはほかならぬあなた自身なのでは」と言いたいです。
全く仰る通り。
これにハマるとキツいです。
だから、周りがどう言おうと「頑張らない」んです。
ナレイはもうちょっと頑張れよ・・とも思いますが(笑

人間って相矛盾する生きものなんですよね。
醜いけど美しい
弱いけど強い
そして、
どんなに罪深くても
人間は、他のどの動物よりも、
人間に頼ってしか生きられない生きものなんだと
実感します。
2011/09/01(Thu) 15:00 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック