FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
街が 明る過ぎて

夜空の 星が見えない

私の 心が

曇り過ぎて

歩くべき道が 見えない





あなたの声が 聞きたい

あなたの声は 私を

ひととき 孤独から

すくい上げてくれるから




あなたと 一緒なら

夜空の 星も

沢山 見える気がする

心の 曇りも

晴れる気がする




あなたとの

他愛もない話は

あなたの 声は

どんな眠剤よりも

よく効く 子守唄



枕元で

歌って聞かせて









ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/07/29 00:25】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック