FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
また、体の異様な火照りで目をを覚ます。

詩というのは、悲しみや苦しみが大きければ大きいほど、
表現しやすかった、私には。
絶好の吐き出し場を見つけた と思った。

でも、最近所用が増えて、病状が悪化すると
何も浮かばなくなった。

ただただ、生きているのが、辛い。
他に訴えたいことはもう何もない。







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2014/07/25 03:55】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック