FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
今日は ちち子の一周忌

あれから1年経ったなんてね

私には まだついこの間 

のことのよう





一人で 看取った

小さな いのち



苦しみ続ける

あの子を 前に

無力だった 私





よく ひとは

望まれて生まれた命とか

望まれなかった命とかと 言う





けどイヌネコは

望まれて生まれたいのち なんて僅かで

大抵は 望むも望まないも

ただ本能のままに

生まれ落ちて来る というだけ






人間の勝手な都合で

捨てられても

売られても

望まれようが 望まれまいが

いつもただ 生きようとするだけ




少なくとも

私は ちち子に出会えて

良かった

あの子が 生まれて来てくれて

良かったと

失ってみて 尚更思う

一周忌


亡き骸

ちち子祭壇






ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/07/10 05:49】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック