FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
母に 愛されなかった私

私を 愛さなかった母

全ての 苦しみは

ここから 始まった




愛されなかった者は

飢えて 求めている限り

余計に誰にも 愛されない






そうなるまいと

友達とも いつも

一定の距離を 保って

決して 無理を言わないように

と 意識している

「かまってちゃん」にだけは

なりたくなくて




でも

愛されて来なかったら

飢えるのが 自然だ

震えるほどに 愛されたい・・・・・と

思うのが 自然なことだ





愛されたいと 思うなら

一日も早く

14年も前に死んだ 母の

死の事実を 受け入れて

思い切り悲しみ 泣き

心のお葬式を

してあげること






私は 愛されなかった

私は 愛されなかった





でも お母さん 

もうチャラにしてあげる

お母さんも 不安だったんだよね

お母さんは お母さんなりに

私を 愛したんだよね

それが 上手く私に

伝わらなかっただけだよね

さよなら

私が向こうへ 行く日まで






いつか 心から母に

そう言える 私になれたら

きっと 

愛される私に なれる





「悲しむということの中には
相手を 許す
という行為も含まれると思うんですよ」

前のセラピストの言葉が 忘れられない






ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/06/29 03:18】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック