FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
孤独の 木の下で

また ひとつ

孤独の 実を

拾っちゃった



私は いつも

孤独の 木の下に

いる





孤独の実ばかり 拾って

集めて

クッキーの箱に いっぱい

大事に しまってあるの





捨てちゃえば?そんなもの

私も 捨てたいの

でも 捨てられないの




何故か わからないけど

孤独の実は 甘いんだ

だから ついつい

食べてしまう

そして

孤独の木から 尚更

離れられなくなるという

悪循環に 陥ってしまう






孤独の木の 床が

私の 寝床でもあり

私は 孤独の木の寝床で

寝汗をかいて 目覚め

おもいっきり

た す け て と叫ぶ





どこからも

助けが 来ないと

知りながら




孤独の 木の実は

アダムとイブより

禁断の木の実





ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/06/24 00:30】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック