FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
心に 深い傷を負っていると

何かと困ることが多い

なので私は

青空を 四角く切り取って

バンソウコウ代わりに

傷口に 貼っている





どんなに辛くても 苦しくても

心が「晴れ」になっている私を

誰も 心配はしないから






私は 明るく元気だと

みんなが思い込んでいる






それもこれも みんな

青空のバンソウコウのせい




ひとりになると

青空のバンソウコウを 剥がして

深い深い 闇に

堕ちて行く





「晴れ」で過ごすのは

疲れる

でも 青空のバンソウコウを

剥がしたら

誰かを 道連れにしそうで

怖いんだ





「晴れ」の反動みたいに

私は

どこまでも 深い闇に

堕ちて行く






それでも 

大人になってしまった私には

青空のバンソウコウが

必須なの

悲しいけれど 必須なの





バンソウコウでなくて

心から 晴れてみたいと思うけど

まだまだ 痛い傷口が沢山あるの




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/06/09 06:05】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック