FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
森の 向こうに

何かが 見えた

私の 孤独と

ため息 見えた




孤独と ため息

一緒に いると

仕事に ならず

困るから

森の 向こうに

置いて来た





疲れた 私は

森の 向こうに

孤独と ため息

置いたまま

一日 動き回ってた




辺りが 夕陽に染まる頃

森の 向こうへ

迎えに 行った





孤独と ため息

迎えに 行った





私の 孤独と 

ため息 連れて

一緒に おうちへ

帰って行った





沈む 夕陽と

孤独と ため息

手を つなぎ

一緒に おうちへ

帰って行った




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/05/27 05:01】 | 雑感
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック