FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私はいつも

うつと 過ごしてる

うつと 一緒に寝て

うつと 一緒に起きる




うつは

常に 私を見ていて

シャワーを浴びるときも

着替えるときも

何をするときも

徹底的に その邪魔をする

だから 私はいつもしんどいんだ




うつは

こんな初夏の季節でさえ

私に 窓を閉じさせる




赤い目をした

生きもののような うつは

私の心に 住み着いて

私の心を 食べ尽くす



お願い・・・!うつよ

いても良いから

だから せめて

私が 生きる

邪魔だけは しないで欲しい



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/05/22 04:13】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック