FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私はべつにテレビ制作者でも何でもないけど
若い頃ちょっと芝居をやってたり、あと耳が良いせいかしら・・?
よくわかんないけど、

昨日の障害者美談番組とか、ドキュメントとか、いろいろ観てると思うんです。

同じ映像でも、音楽なし と、音楽を入れて観る のとでは
驚くほど人は後者に感動するものです。
統計を取ったわけじゃないけど、先ずそうなるはずです。

目で見てる映像は変わらないのに、
耳からの情報と言うのは、日頃私たちが思っている以上に
ひとの心を揺さぶるってこと。

その音楽が荘厳なクラシックだったり、
或いは皆さんがお好きな小田和正氏だったり、
制作者は、視聴者のそう言う心理までしっかり読んでいて
映像にピッタリハマるような音楽を厳選して挿入します。

すると、制作者の意図通りに皆、感動する と言う訳です。

最近では、You Tubeとかで皆さん、自分で音楽を入れたり出来るので
やけに音楽がウザい!と感じることもあるでしょう?
あれなんか、投稿したご本人だけが良い と思ってるので、
多くの人にとっては耳障りなだけになる。

いずれにしてもそれだけ 音楽 と言うのは
日頃無意識のうちに、ひとの心に影響を与えてる ってこと。

You Tubeはさておき、
制作者には「良い番組を創りたい」と言う思いがあるので
それでも良いのかも知れません。

でも、安易に、やたら感動させようと言うのではなくて
本当に良い番組、少なくなりました。

昔は良いドキュメントも結構ありました。

感動させよう、泣かせよう 数字を上げよう ではなく、
本当に「良い番組」とは何か
いま一度、考えて頂きたいものですね。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/08/22 07:35】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック