FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
高く

広く

厚く

灰色の 壁が

目の前に

立ちはだかっている




それを越す 力は

到底 なく

ただ 立ち尽くす






腹が膨れるまで

飯を かき込む

ひっきりなし

煙草を 吸う

時は

ただ 過ぎて行く






壁は

崩れることさえなく

がんとして

立ちはだかる




また

飯を かき込む

煙草を 吸う

時は 過ぎて行く




終わりが来るのは

いつのことなのか




遠く

遠くー

何も 見えない


(1985年 作)



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/05/15 06:40】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック