FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
5月13日でもう一年か。早いね・・・。
私にはまだ最近のことのようだけど。

ごんちゃんは大往生 と言っても
苦しんで苦しんで、苦しみ抜いたので、
その姿を見てるしかないのは、辛かった、本当に。

よく頑張った、えらかったよ。


で、この動画、うちの子たちが眠る霊園。

宣伝する気はないし、この供養祭ってのも
ここまでする必要ないとも思うし、
(人間で言う、施餓鬼会みたいなもんだね)
「ペットちゃん」ってのもどうかと思うし(苦笑~~
お墓を買うのは高いので、決してお勧めはしない。

お墓も坊さんも商売だしね。
うちは、ここが完成する前にもうお墓を買っていて、長いので
お世話になってるけどね。

うちはもう30年以上前、一頭目の犬が死んだとき
まだ今みたいにいろんな業者もなくて、
既に複数頭の犬を飼っていたので、
思い切って一度買ってしまえば、全員納められると思って買った。

お陰様で犬6頭・猫3匹、全員このお墓に納まった。
最後のほうの芝生の墓地の一画に、うちの子たちのお墓があります。
ちち子も、勿論ここにいます。

何より、獣には邪気がないせいか、
人間のお墓のような陰気な、重苦しい雰囲気が全くなく、
のどか~♪で、いつも明るくて、どこか可愛らしいんです。

それだけ見て欲しくて載せました。

130514_0655~02
(人間のおじいちゃんみたいな良いお顔で、撮っておいて良かった・・・)


看取り






ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2014/05/14 05:49】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック