FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
終わりのない 地獄

始発駅も 終着駅もない

この世の 砂漠

永遠の 各駅停車






気が遠くなるけれど

動物の習性は

ときに眠ることさえ 許さず

ただ 歩き続けている

猫背の背中を 一層丸め

痩せこけた 体から

骨を 向き出しにして

歩き続けている






季節はまるで うわ言のように

四つの季節を 繰り返し

太陽は 飽きもせず

東から昇っては 西に沈む






そんな自然の法則からも

とうに しめ出しを食って

それでも 歩き続けている

ひとり 歩き続けている






ただ 一刻も早く

自分の墓場に 着くことだけを

恋ひ願いながらー



(2001年9月7日 作)




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/05/04 01:39】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック