FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
春だし たまには靴でも買おうと

歩きやすそうなローヒールを買った

それは

歩きやすいどころか

まるで 纏足だった



ふと思う

私は人生の中で いつも

纏足を 履かされいるようなものだと






締めつけられて

じんじんと 足の指が痛む

脱ぎたいけれど 脱げなくて

歩くのも やっとだ





纏足を 脱いで

裸足になって

思い切り走ってみたい

けれど

こんな足じゃ 走れない





痛い・・・・

足が無理矢理 型にはめられている

私には合わない型に

一体いつから

こんな型に はめられるようになったのか

それはきっと 幼少時




いつも

いつも

纏足の足が 痛い






ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/04/27 04:37】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック