FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
どんよりと 曇った空

うす暗い部屋 




切れた電球は 私に

時の長さを 告げる

煙草の煙は 私のため息と一緒に

模様を描いて 天井に消えた

ガラスのコップで

寂寞を 飲み干したあとは

孤独を抱いて うたた寝をする




この部屋は ひとりの気配に

満ちている




ひとり

ひとり

ひとりの 風景は

雑然としていて

部屋の物たちが

ソファが クッションが 写真立てが

あらゆる物が 孤独色




もう少しだけ 眠りたい

孤独を 抱いたままで良いから






ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/04/24 00:41】 | 感情の発露
トラックバック(0) |


Christy
寂寞を飲むとどんな感じなの?

Re: Christyさん
ナレイ
> 寂寞を飲むとどんな感じなの?

これは 詩 なんですよ。
詩というのは、比喩的な表現をしばしば使います・・・。

ほんとに「寂寞を飲む」訳じゃありません・・・・。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
寂寞を飲むとどんな感じなの?
2014/04/24(Thu) 23:16 | URL  | Christy #-[ 編集]
Re: Christyさん
> 寂寞を飲むとどんな感じなの?

これは 詩 なんですよ。
詩というのは、比喩的な表現をしばしば使います・・・。

ほんとに「寂寞を飲む」訳じゃありません・・・・。
2014/04/24(Thu) 23:28 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック