FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
今日はお迎え火代わりにアロマキャンドルを灯して
みんなを迎えるから、
今夜は、亡き人たちとの宴ね・・・。

こんなとき、自称「霊感の強い」人や
自称「霊能者」が羨ましいわ。
見えるんでしょ?亡くなった人たちの姿が。
言葉が聞こえるんでしょ?亡くなった人たちの。
是非会いたいし、話したいもの。

お母さんのネイティブな英語も聞きたいわ、久しぶりに。
それは言えないでしょ?自称「霊能者」さんには。
って、まるで信じてなくてごめんなさいね~

でも、会いたい、話したいと思うのは本当よ。
お母さんにも、友達にも、おばあちゃんにも、
もうそっちに会いたい人が沢山・・!

3.11震災後初めての夏、
亡き母、亡き父、亡き夫、亡き妻、亡き子、亡き兄妹、亡き友
を胸に、深い傷を負ったまま、新盆を迎える人も沢山いるだろう。

テレビでは、何か当時の映像を流しては検証・分析をして
「わすれない」とかきれい~に2時間でまとめて終わりにしていたけれど、

大切な誰かを失った人の悲しみは、そんな簡単には終らない。
むしろ本当の悲しみは、これからやって来るのかも知れない。
 
だから私は、頑張らないで、悲しんで
と言っているの。↓
頑張らないで悲しんで
私が悲しめなかったから。
まだ悲しめないから。

悲しむ と言うことは「あの人はもういない」と実感するために
そして次へ進むために
とても大事な感情であり、喪の仕事 なのよ。

生活があるから、いつも と言う訳にはいかないけれど
時間に余裕のあるときは、亡き人を語ってあげて欲しい。

そして、こんなに 死欲 の強い私でも
津波や地震、大事故、極限の状況に立たされたとき、
動物の本能が、きっと、生きようと 無意識のうちに動かすのだろう。
後々になって、着のみ着のままになって、生きていても仕方ないのに・・
と思ったとしても。

そう言えば、お母さんたら、13回忌だったのね・・・。
そんなことも、今夜は語らおう。
亡き人たちと。

110525_1846~01
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/08/13 07:29】 | いのちの桜
トラックバック(0) |


キャロル
君はFunky Monkey Baby ♪
ですよ~

頑張らないで、悲しんで
そしていずれ「ちょっと先に行ったんだよね」
と思えるようになってほしいです。

>そして、こんなに 死欲 の強い私でも
津波や地震、大事故、極限の状況に立たされたとき、
動物の本能が、きっと、生きようと 無意識のうちに動かすのだろう。
後々になって、着のみ着のままになって、生きていても仕方ないのに・・
と思ったとしても。

実は3日前のナレイさんのコメントを読んだときこれとほぼ同じ事が心に浮かびました。
ナレイさんは死を身近に感じながら
私は死を想像しながら
の違いはありますが
人間同士ってかなり近い事を考えられるのですね。


何か今日の記事に少し「ほっと」している暫定キャロルより


Re: ♪君はFunky Mankey Bavy懐かすぃ~~
ナレイ
暫定キャロルさん

いつか
「ちょっと先に行ったんだね」と思えたらいいな・・・。

その前に
思い切り悲しむ と言うことが、私には残されていますが・・・・。

みんなよく「いつまで悲しんでいてもしょうがない」とか
「泣いたって仕方ない」と言うけれど
あれは、愛する対象を失ったときには、大事なプロセスなんです。
ずっと泣く、悲しむだけじゃ仕方ないかも知れないけど、
我慢して無理に断ち切ることはないの。

悲しめるなら、思い切り悲しんだらいいんです。

極限 になればきっと、こんな私でも生きようとするでしょうね。
それは、考え とか何とかではない、人間の本能なんだと思います。
無意識のうちに逃げよう とか、脱出しよう とか思うのだろうと。
その意味で、
人間も、動物の本能を持ち合わせているんだなあ・・・。
そんなふうに思いました。

昨日「ナレイ」から「narei」になっていることに気づいて困っているナレイより~




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
君はFunky Monkey Baby ♪
ですよ~

頑張らないで、悲しんで
そしていずれ「ちょっと先に行ったんだよね」
と思えるようになってほしいです。

>そして、こんなに 死欲 の強い私でも
津波や地震、大事故、極限の状況に立たされたとき、
動物の本能が、きっと、生きようと 無意識のうちに動かすのだろう。
後々になって、着のみ着のままになって、生きていても仕方ないのに・・
と思ったとしても。

実は3日前のナレイさんのコメントを読んだときこれとほぼ同じ事が心に浮かびました。
ナレイさんは死を身近に感じながら
私は死を想像しながら
の違いはありますが
人間同士ってかなり近い事を考えられるのですね。


何か今日の記事に少し「ほっと」している暫定キャロルより
2011/08/13(Sat) 22:06 | URL  | キャロル #-[ 編集]
Re: ♪君はFunky Mankey Bavy懐かすぃ~~
暫定キャロルさん

いつか
「ちょっと先に行ったんだね」と思えたらいいな・・・。

その前に
思い切り悲しむ と言うことが、私には残されていますが・・・・。

みんなよく「いつまで悲しんでいてもしょうがない」とか
「泣いたって仕方ない」と言うけれど
あれは、愛する対象を失ったときには、大事なプロセスなんです。
ずっと泣く、悲しむだけじゃ仕方ないかも知れないけど、
我慢して無理に断ち切ることはないの。

悲しめるなら、思い切り悲しんだらいいんです。

極限 になればきっと、こんな私でも生きようとするでしょうね。
それは、考え とか何とかではない、人間の本能なんだと思います。
無意識のうちに逃げよう とか、脱出しよう とか思うのだろうと。
その意味で、
人間も、動物の本能を持ち合わせているんだなあ・・・。
そんなふうに思いました。

昨日「ナレイ」から「narei」になっていることに気づいて困っているナレイより~


2011/08/14(Sun) 11:42 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック