FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
過去の私が

今の私を 嗤う







桜が その花びらを散らし

太陽が 照りつけ

枯れ葉が 舞い落ち

路面が 冷たく透き通り

その景色を

幾度 見て来たことだろう






どんな景色も 私の前を

素通りして

私は

遥か 遠くの彼方に

私を 置き去りにしたまま

ここまで来てしまったみたいだ





今の私は 空になった

空き缶みたいだ

空き缶は

ゴミ箱に 捨てるんだ










♪つーけまつーげつけまぽちるーかわいいのーつけまーぽちるー

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/03/11 06:54】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック