FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
不眠の神さまが また降りて来た

ぎらぎら ぎらぎら

白夜の 太陽みたいに 

夜中に なっても

沈むことなく

私に 照りつける







咽喉が渇く

水を

水を

どうか 水を





体が 水を欲しがって

ペットボトルに入ったお茶が

口元からこぼれて 滴るのも構わずに

ごくごくと ラッパ飲みしても

まだ 足りない




「神さま どうか私を眠らせて下さい」なんて

祈ったところで 無駄なこと

不眠の神さまは

私が 眠れないように

夜毎 降りて来るのだから





不眠の神さま

睡眠は 動物の生理的欲求と言います

降りて来るのは 勘弁して下さい





眠りを

眠りを

せめて夜明けまで 眠りを




ぎらぎら ぎらぎら

頭を 覚醒させる




不眠の神さまは

今日も

情け容赦がない






♪しーんぱ~いないからね こわれーそう~でもーしーんじることーさ~かーならずさいごにぽちが勝つ~

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/03/10 01:18】 | 不眠地獄
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: guestさん
ナレイ
コメント、ありがとうございます。

なんか、なんででしょう??????????
甚だしく勘違いなさってるようで・・

おそらく一個のキーワードに引っかかって反応されたと思われますが

私はguesutさんのことを存知あげません。
私の詩の殆どが、自身に向けて書かれたものです。

詩ですから、比喩表現も当然使います。
それだけのことです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/10(Mon) 19:37 |   |  #[ 編集]
Re: guestさん
コメント、ありがとうございます。

なんか、なんででしょう??????????
甚だしく勘違いなさってるようで・・

おそらく一個のキーワードに引っかかって反応されたと思われますが

私はguesutさんのことを存知あげません。
私の詩の殆どが、自身に向けて書かれたものです。

詩ですから、比喩表現も当然使います。
それだけのことです。
2014/03/13(Thu) 17:48 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック