FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
犬猫のことを調べていたら
こんな文章を目にした。

「当然のことを言ってしまえば、
ペットの人生は飼い主のエゴが全てです。」

その通り なんだよな・・・・・と思った。

その人は、別な人の
「老犬の延命治療はしたほうが良いかどうか」?
とかの、お悩みに応えての中での文章だったんだけど

延命なんてとんでもないわ、と思っていて
それをしないであろう私が決めた
犬猫たちの人生もまた、私のエゴに過ぎないんだよね。

私はその表現が見つからなくて

「人間の判断で決められてしまう運命」とか、
「何をしたところで、それは自己満足に過ぎない」とか
「この子たちが幸せかどうかはわからない」
等と言って来たけれど

この子たちの人生全ては、人間のエゴなんだよね。

さも「この子が望むように」なんて思って
贅沢させたりしても、逆に質素にしても、
あの子たちの 望み なんて、誰にもわかりはしないよ。
わかったところで、
人間なんかにそれを叶えてやれる力はないよ。

いくら可愛がっても
人間の管理下に置いている以上、エゴなんだよ、
何をやってもやらなくても。

その人は「全ては人間のエゴ」とした上で
「飼い主が納得して、後悔なく見送ってあげられること、
それが動物にとって一番しあわせなんだと思います。」
と締めくくっていた。

そうだねえ・・・
人間のエゴならば、最期まで自分が納得行くようにする
それしかないんだろうね。

あの子たちが飼い主を愛してることだけは、
揺るぎない真実だから、自分が納得する方法を選ぶ
これしかないんだろうね。

更に付け加えるとするなら、
「かわいそう~~~~!」「もう見ていられない!」と言う
感情 ではなくて、
その子にとって何がいちばん楽か を冷静に想像して
そのようにしてあげること、
たとえエゴでしかないとしても、そうやって
あの子たちと暮らして行くこと、

そしてたとえエゴでしかないとしても、
何より、愛情を注いでやることが、ベストなのだと思う。








ぽちおくれーおくれよーーーー

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2014/03/06 05:46】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |


jun
そうなんですよね、
全ての行為は、自分のエゴと説明がついてしまいます。
それに気づいたら、
もう自分に中で折り合いつけるしかないと思います。
たとえ、人を愛し、愛されても。
でも、エゴじゃないと信じたい、です。



Re: junさん
ナレイ
コメント、ありがとうございます。

>全ての行為は、自分のエゴと説明がついてしまいます。
私もそう思ってた頃もありました。

でも全ての行為がエゴではないと思いますよ。
人間は、無条件に愛情を注ぐことも出来ると思います。
私自身はあまり自分に自信がないので「愛」とかと言う言葉は安易に使いませんが。

ただ、イヌネコと人間との関係性では
全てが「人間のエゴ」だと私には思えるのです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうなんですよね、
全ての行為は、自分のエゴと説明がついてしまいます。
それに気づいたら、
もう自分に中で折り合いつけるしかないと思います。
たとえ、人を愛し、愛されても。
でも、エゴじゃないと信じたい、です。

2014/03/06(Thu) 20:10 | URL  | jun #NAijnZeA[ 編集]
Re: junさん
コメント、ありがとうございます。

>全ての行為は、自分のエゴと説明がついてしまいます。
私もそう思ってた頃もありました。

でも全ての行為がエゴではないと思いますよ。
人間は、無条件に愛情を注ぐことも出来ると思います。
私自身はあまり自分に自信がないので「愛」とかと言う言葉は安易に使いませんが。

ただ、イヌネコと人間との関係性では
全てが「人間のエゴ」だと私には思えるのです。
2014/03/07(Fri) 21:36 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック