FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
夏は好きだけど、毎年胸が痛いね。
貴女はもうラクになったことだろう。

こないだね、自衛隊だった貴女のお父さんが大好きな
特攻機、
これに乗って死んで行った若い特攻隊の人たちの手紙を見たよ。
出撃する喜びと、親への感謝と心配が綴られているその背後に
死にたくない!生きていたい!会いたい!と言う思いが感じられて
号泣したよ。
「そんな人もいるのになんで貴女は自らの命を@@@」なんて
比較論は嫌いだ。

だからそうは思わないよ。

だけど、私は悪いけどずーーーーっと貴女を許せなかった。
一生付き合って行くんだと、いつも言ってたじゃない?
なのに勝手に行っちゃってさあ・・・
いきなり自殺だなんて・・・。

貴女の写真も見たくなくてね、10年か、それ以上か
ずっと押入れの中にしまい込んだままだった。
お母さんや犬たちや、患者さんとの写真は沢山飾ってるのに。

でもね、特攻隊の人たちの手紙を見て
遺された人を観ていたらね、
もういいんじゃないかなあ・・・と思えたの。

許してやるよ。仕方ないから。
お礼なら、そっちで特攻隊の人たちに言って。
ちゃんと言いなさいね!

29才かあ・・・ホントに若いままだね。
同い年なのに老けないね。ズルいよ。

こういうとき、今では「ムカつく」って言葉を使うんだよ。

世の中は変わったよ。
携帯電話なんてのも出来たし、いろいろと便利な世の中になったよ。
情報化と言って何でもパソコンの時代になって
人間はみんな健康健康エコエコと言い始めるようになったよ。
エコ、つまりエコロジー・環境保護を言うらしいけどね。
何でも癌になる、臭い!安全!とやたら言って
何だか一億総潔癖症みたいになってるよ。

私は 健康病 と呼んでるんだけどね。
そんな話もきっと出来たのになあ・・・・・。

不思議だね。貴女の前では私も
いつまで経っても同い年 なんだよね。
20年経った今でも、同い年。

私とは対照的な日本的な美人だね。
貴女はそんな自分の顔を嫌がってたけど、
ひさびさに見るせいかな、
我が家の犬を抱いて笑ってる貴女は、綺麗だよ。

お母さんと並べて写真立てに入れたから、
二人でせいぜい私の悪口でも言って
待っててくれ。

私ももうすぐそっちへ行くから。
老けた とか言うなよ。
殴るぞ。
貴女より人生経験豊富なの、わりいけど。
もうすぐ会えるね。
スポンサーサイト




【2011/08/10 06:54】 | いのちの桜
トラックバック(0) |


カプチ
こんにちは。

前に自分のブログの最初の方に大西さんのことを書いたのですが
付け加えることがありました。
大西さんは自決の前にこんな辞世の句を残していました。

これでよし 百万年の 仮寝かな
すがすがし 暴風のあと 月清し

もし私が自決することがあるならばこれが最高のお手本ではないかと思っています。大往生という言葉がありますが、このような死に方も大往生と言えるのではないでしょうか。だから私は自決することを否定はしません。
でも、ナレイさんが自決すると言い出したら
「もうちょっとだけ生きてみようよ」
とかなんとかステレオタイプな言葉で止めるんだろうな。
自分でも矛盾してると思いながらも止めるんだろうな。

             同学年って何かいいなぁと思っているカプチより             

Re: 死欲
narei
カプチさん
こんにちは。

大西さんの記事、読ませて頂きました。

大西さんのことは賛否の分かれるところでしょうね。
思うことはいろいろありますが、以前自分の記事にも書いたように
私は、大西さんのことも、大西さん個人として捉えることにします。

> これでよし 百万年の 仮寝かな
> すがすがし 暴風のあと 月清し

まさに仮寝。

ここまでなさるなら、見事な死に様 と言うほかありませんね。

私も自殺を否定する気はまるでないです。
むしろ、いつでもしたい と思ってるくらいだし(笑

でも、私の場合は、大西さんとは全く違います。

私にとって、死にたい欲求は、
食欲とか睡眠欲と同じような意味合いしか持たないんです。
「自殺願望」とか「企死念慮」とか「自決」と言うより
「最近食欲がなくて・・・」と言うのと同じ。
なので「死欲」と勝手に名付けています。

人間には生の欲求があるように、死の欲求もあります。
私は元々、生の欲求が希薄のようでね。

やはり幼い頃から死が身近だったせいかしら?

自殺を否定しないけど、やはり誰かが死ぬと言い出したら止める
その矛盾が「人間らしさ」ってことじゃないでしょうか。

この年代少ないのか?同学年!に出会うとやけに嬉しいナレイより

          


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

前に自分のブログの最初の方に大西さんのことを書いたのですが
付け加えることがありました。
大西さんは自決の前にこんな辞世の句を残していました。

これでよし 百万年の 仮寝かな
すがすがし 暴風のあと 月清し

もし私が自決することがあるならばこれが最高のお手本ではないかと思っています。大往生という言葉がありますが、このような死に方も大往生と言えるのではないでしょうか。だから私は自決することを否定はしません。
でも、ナレイさんが自決すると言い出したら
「もうちょっとだけ生きてみようよ」
とかなんとかステレオタイプな言葉で止めるんだろうな。
自分でも矛盾してると思いながらも止めるんだろうな。

             同学年って何かいいなぁと思っているカプチより             
2011/08/10(Wed) 16:41 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: 死欲
カプチさん
こんにちは。

大西さんの記事、読ませて頂きました。

大西さんのことは賛否の分かれるところでしょうね。
思うことはいろいろありますが、以前自分の記事にも書いたように
私は、大西さんのことも、大西さん個人として捉えることにします。

> これでよし 百万年の 仮寝かな
> すがすがし 暴風のあと 月清し

まさに仮寝。

ここまでなさるなら、見事な死に様 と言うほかありませんね。

私も自殺を否定する気はまるでないです。
むしろ、いつでもしたい と思ってるくらいだし(笑

でも、私の場合は、大西さんとは全く違います。

私にとって、死にたい欲求は、
食欲とか睡眠欲と同じような意味合いしか持たないんです。
「自殺願望」とか「企死念慮」とか「自決」と言うより
「最近食欲がなくて・・・」と言うのと同じ。
なので「死欲」と勝手に名付けています。

人間には生の欲求があるように、死の欲求もあります。
私は元々、生の欲求が希薄のようでね。

やはり幼い頃から死が身近だったせいかしら?

自殺を否定しないけど、やはり誰かが死ぬと言い出したら止める
その矛盾が「人間らしさ」ってことじゃないでしょうか。

この年代少ないのか?同学年!に出会うとやけに嬉しいナレイより

          
2011/08/10(Wed) 18:46 | URL  | narei #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック