FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
去年亡くした 3匹の猫たちのうち

2匹の死は

もう 受け入れて

悲しいけれど

静かに 思い出せるようになった





でも ちち子は違う

ちち子の死は

まだ 受け入れられない






生きていた頃の あの子と

死んで行ったときの あの子が

まだ生々しく

私の中にいて






この目に 

この胸に

この手に

まだ生々しく 

あの子の感触が

苦しみ悶える姿が 

匂いが

焼き付いている






でも もう

抱っこしたくても

キスしたくても

鳴き声を聞きたくても

もう・・・・・・・





ちち子・・・・・・・・

i=http253A252F252Fpds_exblog_jp252Fpds252F1252F200502252F08252F53252Fc0053253_1253672.jpg










あなた~のぽちを~あきらめーないで~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/03/01 05:26】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック