FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自由な陽だまりが

目の前に 広がっているのに

私は

一人で 自由になるのが怖くて

二人で 縛られていたほうが良いと

せっかくの自由から

逃げるように

縛られていた頃に

無意識のうちに

戻ろうとするらしい






もう自由になって

陽だまりの中で 楽になって







あの人はもういないのよ

自分の半身 を探すような真似は

もうやめて

私は 私だけで十分

全身 なのよ






ひとり をちゃんと感じれば

不安もきっと 消えるはず


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/01/29 07:13】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック