FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
冬の 冷気が

きんと鳴る





底なし 寒さは

どこまで 続く





私の 頭が

きんと鳴る





この頭を 抱えたまま

どこまで歩けば

許される?



冬の 冷気が

きんと鳴る




季節は 巡り

木も 芽吹く

みんなみんな 生きているのに




私だけ

狭い 棺の中で

死んだように

生きているのは 何故?




私の 頭が

きんと鳴る



息が 苦しい




冬の 冷気が

きんと鳴る


私の 頭が

きんと鳴る


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/01/25 03:15】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック