FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
泣いて 泣いて

泣いて




どんなに 泣いても

死んだ者は

二度と帰って来ないことを

思い知る




どうあがいても

地団駄を踏んでも

叫んでも

死んだ者は

二度と帰って来ないことを

思い知る




もう一度だけ会いたい

もう一度だけ

と どんなに懇願しても

その願いは 叶わないことを

思い知る





泣いて

悔いて

自分を責めて





失った対象を

あきらめられる その日まで

悲しみの

厳しい冬が 続く


ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2014/01/17 06:35】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |


fulljun
死とは、そういうものだから、

そんな思いは二度としたくないから、

ひとりがいいと思いました。

Re: fulljunさん
ナレイ
コメント、ありいがとうございます。

私は、悲しい思いをするのは辛いけど
ずっと、ひとと関わっていたいです。

人間、ひとりでは何も出来ないし
自分が変われるのも、他人あってこそですから。


fulljun
多分、みんなも、あなたも
そのほうがいい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
死とは、そういうものだから、

そんな思いは二度としたくないから、

ひとりがいいと思いました。
2014/01/18(Sat) 03:48 | URL  | fulljun #NAijnZeA[ 編集]
Re: fulljunさん
コメント、ありいがとうございます。

私は、悲しい思いをするのは辛いけど
ずっと、ひとと関わっていたいです。

人間、ひとりでは何も出来ないし
自分が変われるのも、他人あってこそですから。
2014/01/18(Sat) 07:29 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
多分、みんなも、あなたも
そのほうがいい。
2014/01/19(Sun) 00:27 | URL  | fulljun #NAijnZeA[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック